2011年02月07日

タイポグラフィ展

月曜日に有給を取ったので、貴重な平日休みを自宅でゴロゴロしてるのはどうかと思いタイポグラフィ展を観に行ってきました。

20世紀のポスター[タイポグラフィ] −デザインのちから・文字のちから−
110207-3.jpg

展示会を知ったのはtwitterで某クリエイターさんのpostで知りました。
このブログには載せてないけど、以前タイポグラフィのまねごとで壁紙を作って「本場のタイポグラフィとはなんぞや」と興味があったので…
110207-1.jpg

GEISAIデザインフェスタのデザインイベントには行ったことがあったけど、今回のような美術館でのイベントは初めてでした。(美術館自体初めて入ったかも…)

人が少ない平日を狙って行ったので心置きなく観れると思ったのですが、館内の異様な静けさにかえって緊張する始末。
しかも各展示エリアに一人ずつ警備員とスタッフが監視してて緊張感アップ
最後まで落ち着いて観れませんでした!

で、肝心のポスター展示については警備員が居るぐらいなので、ポスターは複製とかではなく実際のイベントで使用されたものをそのまま展示していました。(ある程度補修はされてると思います)
中には折り畳んだ跡やポスターの端が折り曲がっていたのもありました。

1900年代からの展示だったので約110年前のポスター…復元したのか、よほど保管状態が良かったのか…

とにかく気になった人は観に行ってみてくださいまし。
開催期間は3月末までとそこそこ長いです!


posted by bros at 22:41| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。